音声式可動触地図「ポップまっぷ」



 

■製品説明:
  日本地理で都道府県を学習する際、点地図では都道府県の位置を記憶するのが難しく、市販のパズル
  ではピースの東西南北が不定となって触察で特徴を捉えるのが難しい、そんな中で熊本県立盲学校の職
  員会議で生まれたアイデア「都道府県を押すとポンと飛び出て声で教える地図が欲しい」をカタチにしました。
  平成28年度(独)日本学術振興会科学研究費補助金奨励研究(採択番号16H00279)の助成で開発。
  
  【特徴】
   ・都道府県のピースはスイッチになっており、押すと3mm程持ち上がります。
   ・名前読上げモードでは、持ち上がった時に「○○県」と音声で教えてくれます。
   ・クイズモードでは、「○○県はどこ?」と尋ねられ、正解が押されるまではチャイム音が続きます。正しい
    県ピースを押すと「正解!○○県です」と答えてくれます。
   ・沖縄県は土台ごと180度回転し、本来の方角に配置できます。これにより、北海道から沖縄まで正しい
    方角に日本列島が並びます。
   ・弱視者向けに、地方毎に色分けしてあり、県境の背景色を黒としてコントラストを高めています。
   ・隣接する地域同士の色合いが近くならないように配色(配布版から修正)
   ・押す位置を表すシールは、地方毎に形状を変えて触察で区別が可能(配布版から修正)

■寸法: 55cm幅×44cm奥行き×7cm高さ
■重量: 3kg程度
■配布: 本教具は、学生の社会貢献プロジェクト等で手作りし、盲学校・視覚特別支援学校等への寄贈
      を実施中です。希望される教育機関様は 「問い合わせフォーム」よりお申し込み下さい。

動画による紹介: WMV形式 1m28s (16MB)